福岡市南区鶴田の西耕作歯科の予防について

close

予防についてPrevention

お口の健康だけでなく全身の健康も

従来の歯科治療では、疾患の治療が目的になり治療のみで健康を取り戻そうとする傾向が強くありました。しかし治療だけではなく、疾患からの予防、更には全身の健康増進に繋がるよう取り組むことが重要です。そのため当院の予防歯科では、歯に問題がでてから受診するのではなく、治療が必要になる前に疾患を予防し全身の健康に繋げていただくことを目指しています。

歯を失う原因

みなさんは、将来ご自身の歯がなくなってしまうことを想像できますか?もちろん、みなさんご自身の歯で一生健康に過ごしたいとお考えかと思います。しかし、現状では80歳の時点で半分の方が20本の歯を保つことができていません。歯を失ってしまう原因を理解していただいた上で、一緒に予防に取り組んでいきましょう。

歯の喪失二大原因

歯の喪失二大原因歯の喪失二大原因

予防歯科では何をするの?

  • 患者様に合った清掃指導

    >患者様に合った清掃指導

    患者様に合った清掃指導

    患者様一人ひとりに合わせた歯磨き指導などを行います。徹底したプラークコントロールが虫歯や歯周病予防の基本です。

  • 専門の機械・器具による歯の清掃

    専門の機械・器具による歯の清掃

    専門の機械・器具による歯の清掃

    プロによる機械的な清掃を行うことで、ご自身では取り除くことができない歯石やバイオフィルム(バイキンの集合体)を除去し、虫歯や歯周病から予防します。

  • フッ素塗布

    フッ素塗布

    フッ素塗布

    高濃度のフッ素を塗布することで歯質を強化し、虫歯から予防していきます。

歯を保ち健康に過ごすためのポイント

  • ご自身でのケアを行うこと(セルフケア)

  • 定期的にメインテナンスを受診すること(プロフェッショナルケア)

  • この2つが、虫歯と歯周病から歯を守り、健康に過ごすための一番シンプルな方法です。この2つに共通する重要なポイントは「継続すること」です。歯科受診は、日常生活の中での優先順位が低く、継続できない方が多いかと思います。しかし、治療が必要になり頻繁に通院することを考えると、半年に一度(患者様により頻度が異なります)メインテナンスを受診することの方が、時間と経済的な負担を減らすことができます。