福岡市南区鶴田の西耕作歯科の設備機材について

close

設備機材FACILITY

マイクロスコープ

マイクロスコープ

マイクロスコープは根管治療(歯の根の治療)で使用する機材です。肉眼で確認するのが難しい細かい部分の治療を、3~20倍に拡大できることで精度の高い丁寧な治療を行うことができます。マイクロスコープを使用することで、できる限り歯を残し、より良い予後を目指します。

インプラント治療機器(osseo Set 300)

インプラント治療で顎の骨にインプラント体を埋入するために使用します。自動的に、骨への圧迫を抑えることができる動きに切り替わり、負担を抑えることができます。

歯科用CT

歯科用CT

歯科用のCTで、インプラント治療や外科処置を行う際に使用します。歯科用CTは被曝量も少なく、3次元で歯や骨の状態を確認することができ、より正確な治療を行うことができます。

超音波治療機器(PIEZOSURGERY・MULTIPIEZO・varios970)

PIEZOSURGERY

口腔外科やインプラント治療の際に使用します。超音波による骨の切削で、切削量を軽減することができます。精度の高い治療と、患者様への負担の軽減を考えた治療を行います。

MULTIPIEZO

歯石除去や歯周病治療、歯の神経の治療など、様々な用途で使用することができます。超音波の波長の調整をすることで、組織への侵襲と負担を抑えた治療ができます。

varios970

超音波による歯石除去を行う器具です。周波数を自動的に調整することができるので、安定した手技で歯石除去を行うことができます。

レーザー治療機器(Erwin AdvErl・OPELASER Lite)

レーザー治療機器(Erwin AdvErl・OPELASER Lite)

歯茎の切開・切除、虫歯の切削、歯石除去、口内炎治療、色素沈着除去などをレーザー治療で行うことができます。治療部位以外の周囲組織に対する影響を、ほとんど出すことなく治療することができます。

ホワイトニング機器(Beyond)

オフィスホワイトニングを行う際に使用する機器です。薬剤を塗布した後、Beyondによる光照射でホワイトニングを行います。日本人に合わせて開発された機器で、多くの歯科医院で取り入れられています。

咬合接触検査材

咬み合わせの状態を確認するための機材です。詰め物や被せ物、入れ歯治療を行う際に咬み合わせを分析し確認することで、より高い精度と安定性のある治療を行うことができます。