close

活動報告Activity

2020.11.17

当院が西日本新聞に掲載されました。

R2年8月26日、当院にてお化粧教室を開催いたしました。

コロナ禍ということもあり、

当院では2名のみの参加

大牟田の4名と老司1名の方には

ご自宅でオンライン(ZOOM)にて参加していただきました。

お化粧教室とは、お化粧を通じて心身機能やQOLの維持向上を目指す他、

地域の方々とのつながり、通いの場づくりを目的とした活動です。

お化粧が持つ力↓

①スキンケアのマッサージはお口の健康にも役立つ

お肌のお手入れの際、唾液腺に触れることで

唾液の分泌を促す→食事がしやすくなる→様々な食品を食べることにつながる→低栄養予防になります。

また、飲み込む力を向上させることが分かっています。

②お化粧は脳を活性化するトレーニングに効果的

お化粧をすることで脳の血流がよくなることが分かっています。

また、認知症を招きやすい生活として、閉じこもりが知られてますが、

お化粧や身だしなみを整えることで、外出の機会や人との交流が増え、

認知症予防にも役立ちます。

③筋力トレーニングの効果

容器の蓋の開け閉めや、顔にクリームを塗る動作には

手指や腕の筋肉を使っています。

これらの筋肉は、物を掴んだり持ち上げたりするときにも使う筋肉なので、

お化粧をすることで自立した生活にも繋がり、

色々な日常の生活動作を維持することができます。

①~③の結果、要介護の方の自立度が上がり介護の負担が減ったり、

オーラルフレイルの予防に繋がります。

今回は全員で7名の方に参加していただきました。

お化粧を簡単に楽しみながら、キレイになれるだけではなく

様々な会話が飛び交い、みなさん笑顔で楽しい場となりました。

コロナ感染対策に細心の注意を心掛けながら

これからも地域活動を行っていきたいと思っています。