close

お知らせInformation

2021.04.27

Team MTGs

本日は、

以前4月6日に更新した活動内容「新しいカタチづくり」【https://www.nishi-dc.com/315/】の3グループのうちの1つ、

チームMTGsの「新しいカタチ」への取り組みを報告したいと思います🙋

(ちなみに、チーム名のMTDsのMはツザキのM、

TはモコのT、GはオシチのG(笑)です😂

SDGsに寄せてみました😁🎵)

①プロセス

まず、私たちは

“このコロナ禍で生きにくくなっている人がいる”

という点に注目し、どのような人が生きにくくなっているかを考えたときに

・正しい情報を得られずに、本来なら受けられるサービスや申請すればもらえる(戻ってくる)はずのお金をもらっていない

・テレビのみの情報の為、メディアの思うように操られている

→例えば、コロナの陽性者、新規感染者が本日〇人などと言われ、怖い思いをすることもありますが

正しくは陽性者と感染者は別で、

陽性者は、粘膜にウイルスが付着しPCR検査で反応が出た人(免疫機能により感染してない人も含む)

感染者はウイルスが体内に侵入し増殖した人、

です。濃厚接触者は無症状でもPCR検査を行うため、感染者ではない陽性者の数は多いとされていますが、現在その数は公表はされていません。

ニュースなどで「新規感染者」として使用されている数字は、

厚生労働省のHPでは「陽性者」として公表されている数字です。

このことを知らずに毎日の陽性者の数字に怖がる人はたくさんいます🙁

他にもコロナ禍で大変な思いをしている人はたくさんいますが、

この上記2つはかなり大勢の人に当てはまるのではないか、と考えました😵

また、コロナの件以外にも世の中にはたくさんの情報がありますが

知らずに損している人はたくさんいることに気付きました😨

そこで、

「メディアの情報に操られてしまう情報弱者」

が、

「正しい情報を持ち、より賢く豊かに生きるため」

に私たちが何かできることはないかと考え、

「どんな方(情報弱者)も歯医者には来る」

という利点を生かし、

🌟“西歯科にきていただく患者さんをはじめ、鶴田老司那珂川地域の方々に役立つ正しい情報を流す!”🌟

という取り組みを始めることに決めました🙋✨

②プログラム

具体的にどのようなことをしていこうかと考えたときに、出てきた案は

・専門家(行政の方)に話を伺う

・そこで知り得た情報を紙などの媒体にまとめ、待合室に置く、患者さんに渡す

・スマホ、携帯電話の操作講座を行う

・情報交換できるような集いの場をつくる(コロナの状況次第)

・分かりやすい本、雑誌などで西歯科にライブラリーを作る

・西歯科に来れない人でも、希望する方にはメールや電話番号で送れるショートメッセージなどで情報を流す

・無料検診など行っている病院や施設など紹介する

・行政や国のHPの情報をチェックし、常に情報を更新していく

などでした😊

これらを、今からの2ヶ月間で出来ることから取り組んでいきます🙋💛

③SDGs

また、この私たちの活動は、どのSDGsに当てはまるかを考えたとき、

たくさんの目標と関連していることが分かりました👍⭐

1.貧困をなくそう 

→申請すればもらえるお金、戻ってくるお金を勉強し、情報を流す

3.すべての人に健康と福祉を

→健診やイベントを紹介する

4.質の高い教育をみんなに

→情報弱者は老若男女関係なくいるので、全世代が来る歯医者で情報提供を行う

8.働きがいも経済成長も

→私たち自身が人の役に立つことで、直接歯科とは関係なくても働き甲斐を感じることができる

10.人や国の不平等をなくそう

→4と同じく、情報を知っている人だけが得することをなくす

11.住み続けられるまちづくりを

→西歯科が地域にとって役に立つことで地域の人のみならず西歯科にとってもこのまちに住み続けやすくなる

12.つくる責任 つかう責任

→制度はしっかりとつかう責任がある

16.平和と公正をすべての人に

→4、10、と同じくすべての人が正しい情報を得て使えるようにする

17.パートナーシップで目標を達成しよう

→パートナー同士協力しあい、自分の為だけでなく人のためにできることを取り組む

④まとめ

例えば、申請すれば戻ってくるお金などは利用する側が自分で情報を得て、申請する必要があります。

役所から個別にお知らせがくる、なんてことはありません。

そのためにはまず情報を得るということが必須なのですが、

高齢者や、一人暮らしなど他人とのかかわりが少ない方、スマホや携帯電話を持っていない方、子育てや仕事で忙しい方、ニュースを見ない方、新聞を取っていない方、テレビの情報のみに頼っている方など

「情報弱者」は正しい情報を得ることが難しいです。

そこで、このような「情報弱者」でも関係なく通う機会の多い、

歯科医院で情報提供を行うことにより

情報を知っている人だけが得をする世の中ではなく

誰でも平等に正しい情報を得て

みんなが“より賢く豊かに生きる”ようになるためのお手伝いが

少しでもできると嬉しいです😊✨